奈良の鹿ニュース

奈良の歴史と四季が織りなす写真展「奈良のたからもの」を開催 来月3日から4日間

 大和郡山市在住のアマチュア写真家、山本敏則さん(58)の写真展「奈良のたからもの~歴史と四季が織りなす『特別な』日常~」が5月3日から6日まで、入江泰吉記念奈良市写真美術館の一般展示室で開かれる。

 

写真展のリーフレットの一部(山本さん提供)

 

奈良公園の鹿や四季折々の 美しい自然を作品に

 山本さんは週末を利用し撮影を続ける写真愛好家。SNSなどを通じて、奈良公園の鹿などをテーマに四季折々の美しい自然を発信してきた。作品は奈良交通の定期観光バスのリーフレットにも度々採用されている。

 

 「どんな風景や生き物も、365日、24時間、表情が変わるもの」と思い、その時々の良い表情をレンズを通して表現している。最近は鹿の撮影に熱中しているが季節ごとに咲く花々や、月や日を追いかけることも多い。

 

 今回の個展では、鹿以外にも奈良での日常の魅力が伝わる作品を展示。ガイドブックなどで紹介されていないような写真を中心に約50点を選んだ。

 

 

出展作品より 山本さんによる紹介コメントも!

山里に咲く可憐な花々(出展作品、同)

 

山本さん「十津川村の山里では、森を覆い尽くすバイカオウレンの群生地に木漏れ日が射し込み、可憐な花が森の妖精のように輝いています」

 

車窓には悠久の歴史(出展作品、同)

 

山本さん「世界遺産・平城宮跡のど真ん中を、朝日を浴びて颯爽と走る列車。車窓に広がるいにしえの都の朱雀門。こんな壮大な風景はとても好きだ。がんばれ近鉄電車!」

 

ここは日の出る国(出展作品、同)

 

山本さん「奈良の空は、こんなにも広く、高く、青かった。大地に降り注ぐ太陽が鹿を照らしています。ここは、『日の出る国』、『大和は国のまほろば』という言葉を実感する瞬間です」

 

 

絶景よりも心に残る風景 日常の魅力を

 個展の開催は、21年の初個展(京都市)、22年(奈良市)につづき3回目。以前より「いつかはここで個展ができれば」とあこがれていた同館での展示が決まってからは、これまで以上に一般展示室の展示を見に通い、自身の展示の構想を練ってきた。今回も写真そのものを大きく全面に出す方向に決め、展示作品は額装を省いたパネル貼り写真や、壁掛けの大判のタペストリーなどに仕立てている。

 

鹿の目に写りこんだ山本さん(同)

 

 山本さんは「撮影では、誰も見たことのない絶景よりも、誰もが心の中の記憶に残るとっておきの一枚がとれたら、と心がけている。身近なところに、奈良のとっておきの風景、素晴らしい光景があったのかと感じてもらえたらうれしい。会場での交流も楽しみ」と話している。

 

 会期中、山本さんは全日在廊予定。同展作品は来場者による撮影やSNS投稿も可能。

 

 時間は午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)、初日は正午からで、最終日の6日は午後4時で終了。入場無料。展示の最新情報は山本さんのSNSにも掲載。展示問い合わせは同館、電話:0742(22)9811。

 

山本さんインスタグラムは≫≫コチラ

山本さんX(旧Twitter)は≫≫コチラ

 

 

山本さんの撮影エピソード①出展作品のこと

身近な神の遣いたち(出展作品、同)

 

 山本さん「有名アーティストのレコードのような4頭の鹿が横断歩道を渡るシーン、大仏殿交差点でそれに近い撮影の機会に恵まれました。一番後ろの鹿さんが振り返っておりオマージュとしてはあともう一歩・・・!というところですが、今回の出展作品の一つ。実物はぜひ会場で!」

 

山本さんの撮影エピソード②写真のこと

山本さんお気に入りのプロフィール写真は、山本さんのご家族が写した一枚(同)

 

 山本さん「昔から旅の記念としてよく写真撮影をしていました。大学生の頃にはよく北海道へ通い、宿で知り合った人達と仲良くなって各地を一緒に巡り写真を撮ったり、帰宅してから郵送で紙焼き写真を交換しあう交流を続けたりして、もう30年以上になる旅の友も。昔も今も、写真を通じた交流は自身の楽しみの一つです」

 

読者特典

山本さん撮影作品のポストカード5枚セットを、抽選で10人にプレゼント。応募は2通り。

 

【インスタグラムで応募】

①奈良新聞インスタグラム「奈良新聞の鹿好きさん」をフォローの上、

②「山本さんのポストカード希望」のDM送付で応募完了。4月12日締め切り。

抽選ののち、当選者のみにDMで連絡▽コメントでの応募は不可・非公開アカウントは抽選対象外

 

【はがきで応募】

はがきに郵便番号、住所、氏名と「山本さんのポストカード希望」を書いて〒630-8686奈良新聞社デジタル編集部「GОGОエンジョイ・プレゼント」係へ。4月12日消印有効▽奈良新聞からの商品の発送をもって当選の連絡とする

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド