【PRワイヤー】東京芸術祭実行委員会

「東京芸術祭 2024」特設サイトオープン!

東京芸術祭 2024メインビジュアル
撮影:設楽光徳
『仮想的な失調』(2022)撮影:濱田 晋
Photo_ Kazuyuki Matsumoto
ゲゲキャン
かぞくアートクラブ
こどもあそびシアター
宣伝美術:岡﨑真理子(REFLECTA, Inc.)
(C)HARU

7 月 20 日(土)チケット一般発売! 7月6日(土)お得な3演目セット券の先行販売開始!

東京芸術祭実行委員会は、2024年9月に開催する「東京芸術祭 2024」について、特設サイトのオープン、プログラムの追加および期間・数量限定の3演目セット券の発売が決定したことを発表します。特設サイトには、今後「東京芸術祭 2024」最新情報をはじめ、全プログラムのスケジュールやチケット情報、見どころなどのコンテンツを掲載していく予定です。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O1-uYDVy3VA

東京芸術祭 2024 特設サイト https://tokyo-festival.jp/2024/

芸術文化の未来をつくる 国際舞台芸術祭「東京芸術祭 2024」
トランジット・ナウ〜寄り道しよう、舞台の世界へ〜
東京芸術祭は、東京の多彩で奥深い芸術文化を通して世界とつながることを目指し、毎年秋に豊島区池袋エリアを中心に開催している都市型総合芸術祭です。東京の文化の魅力を分かりやすく見せると同時に、東京における芸術文化の創造力を高めることを目標とし、今年で9年目を迎えます。
中⻑期的には、社会課題の解決や人づくり、都市づくり、そして、グローバル化への対応を視野に入れ、日本最大級の舞台芸術を中心とした幅広いジャンルの公演事業、アートプロジェクト、また、芸術分野で国際的に活躍する人材の育成プログラムも多数実施し、“芸術文化の未来をつくる芸術祭” を展開しています。
「東京芸術祭 2024」は、多くの人々が劇場を訪れ、対話し、考えを交換することで多様な価値観が生まれていくという、舞台芸術ならではの魅力に改めて注目し、『トランジット・ナウ〜寄り道しよう、舞台の世界へ〜』をテーマに据え、舞台芸術の祭典に誰もが気軽に参加できるための場を創出します。

事業の2本柱を設定
舞台芸術の上演・配信・地域を巻き込む催しなどからなる「東京芸術祭プログラム」と、人材育成と教育普及の枠組みである「東京芸術祭ファーム」との、2本の柱で構成する構造に事業を再編しました。それぞれが役割を明確にし、有機的につながることで、芸術祭のミッションの実現を果たしていきます。

開催概要
名称:東京芸術祭 2024
会期:2024年9月15日(日)〜29日(日)
会場:東京芸術劇場、GLOBAL RING THEATRE〈池袋西口公園野外劇場〉
主催:東京芸術祭実行委員会〔公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)、東京都〕、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
委託:令和6年度日本博2.0事業(委託型)
協賛:アサヒグループジャパン株式会社

「東京芸術祭 2024」プログラム

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O2-V849uB0O
芸劇オータムセレクション 東京芸術劇場 Presents 木ノ下歌舞伎『三人吉三廓初買』
東京芸術劇場 プレイハウス
2024年9月15日(日)〜29日(日) *休演日あり
作:河竹黙阿弥
監修・補綴:木ノ下裕一
演出:杉原邦生[KUNIO]
出演:田中俊介、須賀健太、矢部昌暉/藤野涼子、小日向星一、深沢萌華、武谷公雄、高山のえみ、山口航太、武居 卓、田中佑弥、緑川史絵、川平慈英/緒川たまき、眞島秀和
スウィング:佐藤俊彦、藤松祥子

木ノ下歌舞伎×杉原邦生のタッグの集大成。
疾風怒濤、5時間の一大エンターテイメントがついに大舞台へ!

◆チケット発売日:7月20日(土)10:00(各プレイガイドにて先行販売あり)
◆料金:全席指定・税込 一般 S席 9,500円 A席 8,000円 サイドシート 5,500円 吉三割 25,500円(一般S席同日3名) 早割 S席 8,500円 A席 7,000円(9月15日(日)、16日(月・祝)公演限定) スウィング俳優出演回 S席 8,500円 A席 7,000円(9月26日(木)公演限定) 65歳以上(S席)9,000円/29歳以下(A席)7,500円/高校生以下 1,000円/幕見席 2,500円
◆上演言語:日本語
◆アクセシビリティ:聞こえない・聞こえづらいお客様のための日本語ポータブル字幕機(日時限定・要予約・日本語のみ)
見えない・見えづらいお客様のための音声ガイド(日時限定・要予約・日本語のみ)
全日程で定価より障害者10%割引(他割引との併用不可)、車椅子スペース、ヒアリングループ(磁気ループ)作動、託児サービス(詳細は、東京芸術祭 2024特設サイトをご確認ください)
英語ポータブル字幕機(日時限定・要予約)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O8-j4pop8q3
芸劇オータムセレクション チェルフィッチュ× 藤倉大 with アンサンブル・ノマド 『リビングルームのメタモルフォーシス』
東京芸術劇場 シアターイースト
2024年9月20日(金)〜29日(日)*24日(火)休演
作・演出:岡田利規 / 作曲:藤倉 大
出演:青柳いづみ、朝倉千恵子、川﨑麻里子、椎橋綾那、矢澤 誠、渡邊まな実
演奏:アンサンブル・ノマド

岡田利規と藤倉大の初コラボレーションによる “音楽劇”

◆チケット発売日:7月20日(土)10:00
◆料金:全席自由・税込 一般 6,000円/65歳以上 5,500円/29歳以下 3,500円/高校生以下 1,000円
◆上演言語:日本語
◆アクセシビリティ:見えない・見えづらいお客様のための音声ガイド(日時限定・要予約・日本語のみ)
全日程で定価より障害者10%割引(他割引との併用不可)、車椅子スペース、ヒアリングループ(磁気ループ)作動、託児サービス(詳細は、東京芸術祭 2024特設サイトをご確認ください)
英語オープン字幕(全日程)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O3-9R4EiVwE
円盤に乗る派『仮想的な失調』
東京芸術劇場 シアターウエスト
2024年9月19日(木)〜22日(日・祝)
演出:カゲヤマ気象台*、蜂巣もも(グループ・野原)
脚本:カゲヤマ気象台*
出演:辻村優子、鶴田理紗(白昼夢)、橋本 清(ブルーノプロデュース/y/n)、畠山 峻* (PEOPLE太) 、日和下駄* *=円盤に乗る派プロジェクトチーム

幽霊、自我の喪失、顔の見えない誰かの欲望……すべてが仮想的な時代における、物語の”失調”

◆チケット発売日:7月20日(土)10:00
◆料金:全席自由・税込 一般 3,000円/29歳以下 2,000円(枚数限定)/18歳以下 無料(枚数限定)
◆上演言語:日本語
◆アクセシビリティ:聞こえない・聞こえづらいお客様のための日本語ポータブル字幕機(日時限定・要予約・日本語のみ)
見えない・見えづらいお客様のための音声ガイド(日時限定・要予約・日本語のみ)
全日程で定価より障害者10%割引(他割引との併用不可)、車椅子スペース、ヒアリングループ(磁気ループ)作動、託児サービス(詳細は、東京芸術祭 2024特設サイトをご確認ください)
英語オープン字幕(全日程)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O9-gEy2YiuW
コンドルズ・野外パフォーマンス
GLOBAL RING THEATRE〈池袋西口公園野外劇場〉
2024年9月21日(土)、22日(日・祝)
構成・振付・演出:近藤良平
出演:コンドルズ 公募出演者 ほか

GLOBAL RING THEATREに集う人、憩う人を巻き込んで、みんなで動き、みんなで鳴らす。
ダンスの波が押し寄せる!みんなで楽しむダンスパフォーマンス。

◆観覧無料(予約不要)
◆アクセシビリティ:見えない・見えづらいお客様のための音声ガイド(日時限定・要予約・日本語のみ)
解説パンフレット(英、中〔簡、繁〕、韓)
車椅子スペース、託児サービス(詳細は、東京芸術祭 2024特設サイトをご確認ください)

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O6-28U5Exad
『かぞくアートクラブ』
東京芸術劇場 アトリエウエスト
2024年9月23日(月・休)、29日(日)
ディレクション:YORIKO

家族、ときどき同級生。多世代で笑い、学び合うアート体験

◆料金:1家族・1コマ 500 円(材料費・保険料込み)
◆定員:9組(原則2人1組、小学生兄弟2名まで可能)
◆対象:小学生(1年生~6年生)とその保護者
◆持ち物:筆記用具、蓋つきの飲み物、汚れてもいい動きやすい服装

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O7-IH2jDBUs
託児型ワークショップ 『こどもあそびシアター』
東京芸術劇場 アトリエウエスト
2024年9月20日(金)〜28日(土)
ディレクション:牛島光太郎

託児のイメージをすっかり変えます!「預ける」だけじゃない、こどものための特別時間!

◆料金:500円(2時間・延長可)
◆対象:4歳〜小学生

東京芸術祭ファーム 2024
東京芸術祭ファームとは
東京芸術祭ファームは、東京芸術祭の人材育成と教育普及の枠組みです。アジアの若いアーティストの交流と成長のためのプラットフォームであったAPAF(Asian Performing Arts Farm)に、フェスティバル/トーキョー(F/T)の研究開発・教育普及事業が合流し2021年にスタートしました。
今年の東京芸術祭ファームは、研究開発を通じた人材育成のための「ラボ」と、教育普及のための「スクール」の2つのカテゴリーでさまざまなプログラムを実施します。「ラボ」では、他者と協働しながら地域や分野を超えた“トランスフィールド”を開拓し、今後ますます流動的になるさまざまなボーダーを自由に行き来して活躍する人材の育成を目指します。「スクール」では、大学生を中心とした若い観客を対象に、レクチャーの受講やトークイベントへの参加など、舞台観劇を通して、考え、交流する機会を提供します。

東京芸術祭ファーム2024 ラボ
◆Asian Performing Arts Camp
◆制作アシスタント
◆ファーム編集室 アシスタントライター
◆ファーム ラボ ビジター

東京芸術祭ファーム2024 スクール
◆東京芸術祭ファームスクール×有楽町アートアーバニズムYAU「ファーストライン」

東京芸術祭ファーム2024 ラボ 公開レクチャー
東京芸術劇場 ギャラリー2
2024年9月25日(水)

「東京芸術祭ファーム ラボ」の参加者対象に実施するレクチャーを一般公開

◆料金:無料(要予約)
◆使用言語:日本語・英語(通訳あり)
※講師、内容等の詳細は後日発表
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O4-fuwq5h73
Asian Performing Arts Camp 最終プレゼンテーション
東京芸術劇場 ギャラリー2
2024年9月28日(土)
登壇者:Asian Performing Arts Camp参加者
モデレーター:Asian Performing Arts Camp ファシリテーター|竹中香子―東京、パリ(フランス)、田村かのこ―東京

2週間にわたるアートキャンプを経た、アジア各地のつくり手たちによるプレゼンテーション

◆料金:無料(要予約)
◆使用言語:日本語・英語(通訳あり)

協力事業
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202406101989-O5-P7ib8WvN
ネクスト・クリエイション・プログラム 中高生のためのクリエイティブCAMP2024“ゲゲキャン” 『タイトル未定』(8月発表予定)
東京芸術劇場 シアターウエスト
2024年9月28日(土)、29日(日)
出演:公募による12~18歳
演出・振付:藤村港平、碓井菜央
美術・衣装:ひびのこづえ
音楽:小野龍一

公募によって集まった次世代メンバーが生み出すダンス作品!

◆チケット発売日:8月予定
◆料金:未定
◆詳細 https://gegecamp.jp/event/
※この公演は、東京都と東京都歴史文化財団が取り組む「ネクスト・クリエイション・プログラム」として実施されます。

チケット
各公演チケット一般発売:2024年7月20日(土)10:00
詳細は特設サイトでご確認ください

3演目セット券 発売決定!
チケットの一般発売に先立ち、3演目セット券を期間・数量限定で発売します。
(1)東京芸術劇場 Presents 木ノ下歌舞伎『三人吉三廓初買』
(2)チェルフィッチュ× 藤倉大 with アンサンブル・ノマド 『リビングルームのメタモルフォーシス』
(3)円盤に乗る派『仮想的な失調』

◆販売期間:2024年7月6日(土)10:00 〜19日(金)23:59※先着販売のため売り切れ次第終了
◆限定60セット(一般× 40セット、29歳以下×20セット)

◆セット券価格(通常の30% OFF )
・一般:12,950円 通常より5,550円お得|29歳以下:9,100円 通常より3,900円お得

詳細は特設サイトでご確認ください
お問合せ:東京芸術祭実行委員会事務局
TEL:050-1746-0996(平日10:00〜18:00)
※内容は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
※プログラムおよび詳細は随時発表します。

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド