【PRワイヤー】学校法人産業能率大学

【第32回】『2024年度新入社員の理想の上司』を発表

20240423-01-pr-og
理想の上司ランキング

2024年度のトップは、男性上司は大谷翔平さん、女性上司は水卜麻美さん

2024年4月23日
学校法人産業能率大学 総合研究所

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404229772-O1-SZQG5dv4

産業能率大学総合研究所(東京都世田谷区、以下本学)では、2024年度に就職した新入社員を対象に毎年恒例の「新入社員の理想の上司」を調査しました。本学では、この理想の上司を1993年から調査しており、さらに1998年からは男性上司と女性上司を分けて実施し、本年度で27回目となります。

2024年度の新入社員の理想の男性上司の1位は、ロサンゼルス・ドジャースに移籍したことでも大きな話題となった大リーガーの大谷翔平さんが2年連続でトップとなりました。また、理想の女性上司の1位には、2位に圧倒的な大差をつけたアナウンサーの水卜麻美さんが4年連続通算6度目のトップとなりました。

大谷さんを選んだ理由は「行動で示している」や「誠実」、「真面目」との回答が複数あり、「一つの道を極めている」など、大リーグでの突出した活躍やその人間性が評価されています。一方、水卜さんは「優しそう」とする理由が多く、「明るさ」や「周りへの気配り」などが評価されていました。

本年度、初めてトップ10入りしたのは、ヒコロヒーさん(6位)、広瀬すずさん(8位)の2人でした。また、トップ10に復帰したのは、大泉洋さん(27位⇒4位)、内村光良さん(21位⇒10位)、堺雅人さん(37
位⇒10位)、長澤まさみさん(12位⇒9位)、イモトアヤコさん(18位⇒9位)の5人でした。とくに堺雅人
さんは、2014年度の1位以来、10年ぶりのベスト10入りとなりました。

調査は、3月27日から4月10日までに、本年度入社した新入社員を対象に実施し、563人から回答を得ました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404229772-O2-dSli8ceI

調査結果の全文を産業能率大学のホームページでダウンロードできます。


人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド