特集奈良の鹿ニュース

国原譜

自民党の「裏金」問題(政治資金パーティ…

関連ワード:

 自民党の「裏金」問題(政治資金パーティーを巡る問題)はどうなっているか。関係議員らの処分で済む問題ではなく、次にどうするか注視したい。

 

 一つは、中途半端なままで中断している衆参両院の政治倫理審査会の再開を求めたい。処分対象に挙がっている関係議員全ての証言があってしかるべきだ。

 

 その中にはもちろん、県選出の堀井巌、佐藤啓両参議院議員(元安倍派)も含む。政治家として、知っていること、見聞きしてきたことを語るべきだ。

 

 もう一つは、問題の核心、つまり政治資金集めそのものをどう改革していくかの案を、国民に明示するよう求めたい。具体的には企業・団体献金をどうするかという課題だ。

 

 「政治にカネは必要」とされてきた中で、検証作業(裏金づくりの実態を政治家自身が解明すること)から始め、その上で企業・団体献金改革に踏み込んでほしい。

 

 これは自民党だけでなく、与野党全ての政党(政治集団)に関わる課題だ。国民の目は既に、企業・団体献金に目を凝らし始めていると思える。「政治を変える」ことへの期待を込めた兆候では。(北)

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド