国原譜

ロシアによるウクライナ侵攻が続き、イス…

関連ワード:

 ロシアによるウクライナ侵攻が続き、イスラエル・ガザ戦争が起き、大規模な地震や気候変動による深刻な自然災害が相次いだ一年が終わる。

 

 コロナ禍も落ち着きをみせてきたが、まだ終息したわけではない。普通の人々が地球的な規模でさまざまな困難に立ち向かい、助け合わねばならないことを知らされた。

 

 小さな日本という島国にあって、そのまた小さな奈良の地で生きる私たちにも、そんな思いを抱かせる年でもあった。さらにはAI(人工知能)の進展だ。

 

 これまで人間にしかできなかった知的な行為を、コンピューターが取って代わるのではないかという時代に突入した。感情のない機械が「すべて正しい」というのか。

 

 遠い未来のことと思っていたが、スマホを手放せないように、AI時代にいることを思い知る。どんな時代になっても人間であることを忘れてはなるまい。

 

 血も涙もあり、煩悩だらけの人間だが、煩悩があるから人間なのだ。政治とカネの問題で不届きな政治家がまだまだいるように、煩悩は尽きない。除夜の鐘を聞きながら希望の新しい年を迎えたい。(治)

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド