スポーツ

還暦の部・奈良マスターズBが本戦へ 古希のエース寺岡が快投 - 第8回おじいちゃんの甲子園 特別選抜大会

関連ワード:

還暦の部で本大会出場を決めた奈良マスターズBの初戦で、被安打3で完投初勝利を挙げた寺岡稔投手=滋賀県高島市の新旭球場(主催者提供)

 60歳以上の軟式野球大会「第8回おじいちゃんの甲子園」(11月2~5日、甲子園球場)に出場するチームを決める特別選抜大会が4月28、29日、滋賀県高島市の今津スタジアムなどで開かれ、県勢の奈良マスターズBを含む計8チーム(還暦の部6チーム、古希の部2チーム)が、今大会で新たに本戦出場を決めた。

 

 試合は還暦の部が3ブロック計11チーム、古希の部が1ブロック3チームで争われ、各ブロック上位2チームが出場権を得た。県勢は28日の新旭球場ブロックに出場した奈良マスターズB(ブラックソックス)が1勝を挙げ2位に入賞した。

 

 今大会が初出場となる同チームは、奈良マスターズの2軍と古希の部の選手で結成された新チーム。奈良マスターズ古希のエースでもある寺岡稔投手(79)が初戦の和歌山タイガース戦で先発登板し、被安打3で完投初勝利を挙げ、古希チームに続いて還暦の部での本戦出場に名乗りを上げた。しかし29日の今津スタジアムブロックで奈良マスターズ1軍チームは2敗。8月に予定されている最終選抜大会に望みをつなぐ。

 

 今大会で注目を集めたのは初出場の吉野川クラブ(徳島)。国体や天皇杯でも活躍し、おじいちゃんの甲子園第5、6回大会で2連覇している秋山新居浜ビクトリーズ(愛媛)との初戦を2―1で逆転勝利すると、続く決勝でも元プロ野球選手を擁する瑞祥会爛漫クラブ(香川)を4―2で破った。本戦での活躍が期待される。

 

 3月に三重県で行われた特別選抜大会ですでに本戦出場を決めているのは、還暦の部が大阪クラブ(大阪)、十一やまもも会(高知)、菊川ベースボールクラブ(静岡)、四日市球友会(三重)の4チーム、古希の部が十一やまもも会古希(高知)と奈良マスターズ古希(奈良)の2チーム。最終選抜大会は8月3、4日に開催される予定。

 

 

【還暦の部】

▽28日今津スタジアム1回戦

吉野川クラブ(徳島) 2―1 秋山新居浜ビクトリーズ(愛媛)

瑞祥会爛漫クラブ(香川) 5―2 元気いしかわ(石川)

 

▽同敗者戦

秋山新居浜ビクトリーズ 5―5 元気いしかわ

(抽選勝)

 

▽同決勝

吉野川クラブ 4―2 瑞祥会爛漫クラブ

 

▽28日新旭球場リーグ戦

久居クラブ(三重) 13―3 和歌山タイガース(和歌山)

奈良マスターズB(奈良) 13―2 和歌山タイガース

久居クラブ 9―2 奈良マスターズB

 

▽同順位

(1)久居クラブ

(2)奈良マスターズB

(3)和歌山タイガース

 

▽29日今津スタジアム1回戦

白山メッツ(石川) 9―2 オール大阪(大阪)

国府球友クラブ(徳島) 6―3 奈良マスターズ(奈良)

 

▽同敗者戦

オール大阪 14―1 奈良マスターズ

 

▽同決勝

白山メッツ 7―3 国府球友クラブ

 

▽本大会出場権獲得チーム

吉野川クラブ、秋山新居浜ビクトリーズ、久居クラブ、奈良マスターズB、白山メッツ、オール大阪

 

【古希の部】

▽29日新旭球場リーグ戦

元気いしかわ古希(石川) 9―4 国府球友クラブ古希(徳島)

瑞祥会爛漫クラブ古希(香川) 11―6 元気いしかわ古希

瑞祥会爛漫クラブ古希 8―7 国府球友クラブ古希

 

▽本大会出場権獲得チーム

瑞祥会爛漫クラブ古希、元気いしかわ古希

 

 

 

2024年6月8日付・奈良新聞に掲載

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド