スポーツ

大接戦、総失点差で決着 馬見ブラザーズが2連覇 - 広陵町第66回春季町民体育大会・学童野球の部

関連ワード:

優勝した馬見ブラザーズ=広陵健民運動場(主催者提供)

 広陵町第66回春季町民体育大会の学童野球の部が5月3日に広陵健民運動場で開かれた。馬見ブラザーズが接戦を制し、連覇を果たした。

 

 大会には3チームが出場し、総当たり戦で対戦。全試合を終えて3チームとも1勝1敗で並び、大会規定で総失点差により順位を決定した。

 

 第1試合は真美ケ丘ファイターズが初回に4点、2回にも4点と序盤から得点を重ね、馬見ブラザーズに勝利。第2試合では広陵東パワフルズが大量得点で真美ケ丘ファイターズを突き放した。第3試合は1敗の馬見ブラザーズと1勝の広陵東パワフルズの対戦となり、馬見ブラザーズは8点差以上で勝利しなければ優勝できない状況の中で打線が爆発。着々と加点し計10点を奪い、広陵東パワフルズを退けた。

 

▽第1試合

馬見ブラザーズ 4―8 真美ケ丘ファイターズ

※四回時間切れ

 

▽第2試合

広陵東パワフルズ 17―1 真美ケ丘ファイターズ

※四回時間切れ

 

▽第3試合

馬見ブラザーズ 10―1 広陵東パワフルズ

※四回時間切れ

 

▽順位 

(1)馬見ブラザーズ1勝1敗(総失点9)

(2)陵東パワフルズ1勝1敗(同11)

(3)真美ケ丘ファイターズ1勝1敗(同21)

 

 

2024年6月1日付・奈良新聞に掲載

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド