社会

奈良県葛城市の民家屋根裏にキジバトの巣 ヒナ2羽を子育て中

関連ワード:

門の屋根裏に巣を作ったキジバトの親子=14日、葛城市脇田

 奈良県葛城市脇田の民家の門の屋根裏に、キジバトが巣を作り、子育てしている。

 

 この家に住む西川好彦さん(51)が今月初めに巣を発見。ツバメの巣は敷地内に数個あるが、キジバトが巣を作るのは初めてという。

 

 キジバトはヤマバトとも呼ばれ、首のしま模様が特徴。14日には巣の中にいる親鳥と2羽のヒナが確認できた。西川さんは「ヒナが無事に育ってほしい」と子育てを見守る。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド