政治

間違いに声を上げて 三橋 和史候補(35)=無新= - 奈良県香芝市長選 候補者の横顔

関連ワード:

 元職、現職、新人の四つどもえとなった奈良県の香芝市長選挙は、19日の投開票に向けて各陣営が舌戦を繰り広げている。各候補の横顔を紹介する。

 

 香芝市の小中学校を卒業。小学校時代は野球少年で、礼儀と根性が身に付いた。中学生の時、「社会に貢献したい」と政治家を志す。

 

 県立奈良高校に在学中、小泉純一郎氏が街頭演説に来県した際は、うちわの表と裏に「小泉」「純一郎」と書いて持参したほどの政治家好き青年だった。

 

 大学では政治経済を学んだ。「小泉改造内閣の功罪」を分析し、「賛否両論あると分かり、物事は深く見る必要があると感じた」と振り返る。

 

 尊敬する政治家は弁護士の斎藤隆夫。「反軍演説」で知られ、戦後、国務大臣を務めた。「間違ったことは間違っていると言わなければ。国民のために命を懸けて」と熱く語る。

 

 趣味は映画鑑賞や読書、旅行。「趣味に割く時間はあまり取れないけれど…」と前置きし、「公園で子どもと遊んだり、おむつを替えたり、お風呂に入れたり…。大変だけれども楽しくさせてもらっています」とパパの顔をのぞかせた。

 

 妻、3人の子と旭ケ丘在住。長男は今年小学1年生。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド