教育

「台湾に恩返しを」~震災被災地を募金活動で支援 - 天理大学中国語学科の学生ら【ふりがな付きニュース】

関連ワード:

 4月3日に発生はっせいした台湾たいわん東部とうぶおき地震じしん被災ひさい支援しえんしようと天理大学てんりだいがく天理市てんりし杣之内町そまのうちちょう)の学生がくせい職員しょくいん災害さいがい義援金ぎえんきん募金ぼきん活動かつどうおこなっています。

 

 国際こくさい学部がくぶ中国ちゅうごく学科がっか学生がくせい自治会じちかいのメンバーやどう学科がっか教職員きょうしょくいん台湾たいわんからの留学生りゅうがくせいらが中心ちゅうしんとなって4月9日から、どう大学だいがく研究棟けんきゅうとう本館ほんかん募金箱ぼきんばこ設置せっちしています。また、大学だいがく敷地しきちない募金ぼきんびかけたり、天理てんり駅前えきまえ広場ひろば同市どうし川原城町かわはらじょうちょう)で、街頭がいとうでの募金ぼきん活動かつどう実施じっししました。

 

 同学部どうがくぶ中川なかがわ裕三ゆうぞう教授きょうじゅ(61)は「学生がくせいわたしたち教職員きょうしょくいんごろ、台湾たいわんからおおくのことをまなび、えんふかい。被災ひさいされた方々かたがたささえとなり、すこしでも恩返おんがえしできれば」とはなしました。

 

 街頭がいとう募金ぼきん協力きょうりょくした大阪府おおさかふ東大阪市ひがしおおさかし女性じょせい(58)からは「一生懸命いっしょうけんめい募金ぼきんびかけるみなさんのおもいにこころたれました。さらに支援しえんひろがればいとおもいます」とのこえかれました。

 

 あつまった義援金ぎえんきん天理市てんりしつうじて台湾たいわん全額ぜんがく寄付きふされます。

 

 

天理てんり駅前えきまえ広場ひろば募金ぼきん活動かつどうおこな天理大学てんりだいがく学生がくせいら=4月18日、天理市てんりし川原城町かわはらじょうちょう天理てんり駅前えきまえ広場ひろば

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド