社会

奈良の魅力発信へ NARA CITYコンシェルジュ選出で酒井さんら意欲

関連ワード:

第5代コンシェルジュに選ばれた吉本さん、酒井さん、小野田さん(左から)=5日、奈良市役所

 奈良市の「第5代NARA CITYコンシェルジュ」に会社員の吉本美咲さん(23)と酒井美穂さん(25)、奈良女子大2年生の小野田百合さん(19)が決まった。いずれも奈良市在住で任期は1年。「歴史と自然が豊かでゆったりとした奈良の空気感が大好き」と声をそろえ、観光客誘致などの活動に意欲を見せた。

 

 奈良生まれ奈良育ちという吉本さんは「春日若宮おん祭」などの伝統行事に親しむ一方、昨年の奈良マラソンでランナーを応援する先代コンシェルジュの姿を見て「私も奈良のいいところをどんどん発信したい」と応募。「奈良は大阪・京都に近く宿泊客が少ない。増えてきた古民家カフェなど奈良の魅力を同世代に伝えたい」と話す。

 

 スポーツ観戦が趣味で大阪市内の会社に勤める酒井さんは「大好きな故郷奈良に恩返ししたい。奈良は歴史、文化だけでなく住んでいる人が穏やか」と魅力を語り、「私が奈良クラブの試合を応援に行くと必ず勝つ。勝利の女神です」と笑顔を振りまいた。

 

 愛知県出身の小野田さんは奈良市に住んで1年。春日大社までのウオーキングで4キロ減量したといい、「(廃止が決まった)平城京天平祭にぜひ参加したかった」と残念な表情を見せながらも「さらに奈良のことを学びたい」と意気込んだ。

 

 NARA CITYコンシェルジュは国際文化観光都市奈良のイメージアップを目的に市の親善交流や観光宣伝、各種行事に参加する。今回は38人が応募した。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド