スポーツ

男子は天理が優勝、女子は奈良文化が連覇 - 奈良県高校バレー春季選手権大会

関連ワード:

 奈良県高校バレーボール春季選手権大会は21日の最終日、桜井市芝運動公園総合体育館で準決勝と決勝、8位までの順位決定戦を行い、男子は天理が優勝、女子は奈良文化が連覇を達成した。

 

 男子決勝戦は昨年決勝と同じ組み合わせで天理と添上が対戦。第1セットは添上が25―23で接戦を制したが、続く第2、3セットは天理が連取し、前回大会敗戦のリベンジを果たした。

 

 女子決勝戦のカードは昨年優勝の奈良文化と同ベスト4の高田商。こちらも接戦となり、奈良文化が第1セット、高田商が第2セットを互いに25―22で奪い、奈良文化が最終セットを25―19で制した。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド