募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

社会

「NEWS」の小山慶一郎さん、奈良県吉野町の吉野山を訪問 桜守の伊藤将司さんと対談 シロヤマザクラの保全活動に共感 「絶やさず伝えて」と願い

関連ワード:

桜守歴10年の伊藤さんと語り合う小山慶一郎さん(左)=3日、吉野町吉野山

別の写真を見る

 タレントの小山慶一郎さん(39)が3日、奈良県吉野町吉野山を訪れ、吉野山保勝会の桜守(さくらもり)、伊藤将司さん(36)と対談した。シロヤマザクラに包まれた世界遺産・吉野山のダイナミックな景観と歴史に感嘆し、「人が手をかけて、これほどのアートな春があるんですね」と保全活動に共感した。

 

 小山さんはアイドル活動や俳優、ニュースキャスターなど多彩に活躍。個人のSNS(交流サイト)にも力を入れており、昨年9月から、日本各地の伝統文化を自ら探訪して発信する「ジャパンプロジェクト」を展開。吉野山での撮影も「悠久の歴史の中ではほんの一瞬になるかもしれないけど、応援していこう」とコメントを添えてインスタグラムで公開した。

 

 直前には能登半島地震の被災地を訪問していて、「被災地に春が届けば」と思いを込めた桜の風景。全国の名所の中から吉野山を選んだ理由は「桜守」の仕事に興味があったから。土壌改良やシカの食害対策など年間の活動を知り、「たった10日間ほどの開花のために尽くすはかないお仕事ですね。桜守ってかっこいい」と感動を隠さなかった。

 

 吉野山のシロヤマザクラは種から苗木を育てて植樹していて町内の小学生も種拾いを手伝う。小山さんは「大切な桜守の仕事を絶やさず伝えて」と願った。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド