特集奈良の鹿ニュース

政治

宮本氏が共産党奈良県委員に就任

関連ワード:

 共産党奈良県委員会は18日の県党会議で、細野歩県委員長(66)が退任し、後任に元県議の宮本次郎副委員長(49)が就く人事を決めた。細野氏は党中央委員会法規対策部副部長に就任した。

 

 細野委員長は2014年に委員長に就任し、10年間、県委員会をけん引。2016年の参院選で安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の「閣議決定」の撤回を求め、民進党(当時)県連と連携するなど、県内の野党共闘実現に尽力した。

 

 宮本氏は生駒郡選出の県議を2007年から3期12年間務めた。昨年7月には、次期衆院選県2区の党立候補予定者となっている。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド