社会

お手柄、嘱託警察犬のジルヴァ号 真冬の夜、行方不明になった高齢者発見に貢献 奈良県警生駒署が感謝状

関連ワード:

川本署長から感謝状を受け取った訓練士、阿部明子さんと県警嘱託警察犬のジルヴァ号=9日、生駒署 

 行方不明になった90代女性の早期発見に貢献したとして、奈良県警生駒署(川本勝実署長)は9日、生駒警察犬訓練所の訓練士、阿部明子さんと県警嘱託警察犬のジルヴァ号(シェパード、5歳メス)に感謝状を贈った。

 

 生駒市の女性が行方不明になったのは1月22日。夕方に帰宅した家族が近所を探したが見つからず、午後7時ごろに同署へ通報した。

 

 阿部さんはジルヴァ号とともに出動し、女性のマフラーの臭いを頼りに捜索。午後8時30分ごろ、女性の自宅の裏の雑木林で女性を発見した。

 

 同署で行われた贈呈式で阿部さんは「ジルヴァのがんばりで雨が降る前に発見できてよかった。今後も訓練を重ねて捜査の役に立ちたい」と話した。

 

 川本署長は「発見が遅れれば、女性は危険な状況になっていたかもしれない。今後も捜査に協力いただければ」と感謝した。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド