社会

周回コースを力走し笑顔 唐古・鍵遺跡史跡公園で「田原本町ジョギング大会」

関連ワード:

勢いよくスタートを切る参加者ら=14日、田原本町唐古の「唐古・鍵遺跡史跡公園」

 奈良県田原本町ジョギング大会(同町主催)が14日、同町唐古の弥生時代の環濠集落遺跡「唐古・鍵遺跡史跡公園」で、同町在住、在勤、在学者を対象に開かれた。幼児から大人まで約110人がシンボルタワーの復元楼閣を眺めながら、公園内の周回コースを走った。

 

 今年で3回目。コロナ禍前の町民マラソン大会や同駅伝大会の終了を受け、健康づくりにと実施。記録は取らず完走証が渡される。周回コースは1周960メートルで、親子の部が2周、小学生の部が4周、中学生以上の一般の部が8周。「頑張れ」「もう一周」などと声援が飛ぶ中、走者は各自のペースで完走を目指した。

 

 父親と兄の3人で参加した同町在住の斉藤わかなちゃん(6)は「楽しかった」。バレーボール仲間と参加した同町の小学4年、坂本大隼君(10)は「4周はきつかったけど完走し、楽しかった」と笑顔で話した。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド