教育

持てる力を全国で発揮へ 市役所で日本管楽合奏コンテスト出場・香芝中吹奏楽部の激励会

関連ワード:

全国大会に出場する吹奏楽部の生徒ら=10月23日、香芝市本町の市役所

別の写真を見る

 奈良県の香芝市教育委員会は10月23日、同市本町の市役所で、11月4日の全国大会「日本管楽合奏コンテスト」(東京都)に出場する市立香芝中学校吹奏楽部の激励会を開き、八田菜愛(なお)部長=3年、15=らを川田裕・市議会議長が激励した。同部は8月、県吹奏楽コンクール(中学校A部門)で金賞▽8月、関西吹奏楽コンクール(中学生の部A組)で銀賞▽9月、日本管楽合奏コンテスト予選会(中学校A部門)で最優秀賞―を受賞した。

 

 川田議長は「全国大会出場は、大人になっても役立つ経験になると思う。全国大会で香芝中学ここにありと存在を示してきてほしい」とエール。

 

 部員52人分の文房具など激励の品を受け取った八田部長は「目標としていた舞台なので出られることがうれしい。出場するからには持っている力を発揮できるよう頑張りたい」と意気込みを語った。大会には1〜3年生35人が出場する予定。

 

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド