歴史文化

人々の救済を祈念 天理教立教186年秋季大祭

関連ワード:

すべての人々の救済を祈念する秋季大祭=26日、天理市三島町の天理教教会本部

 天理教立教186年秋季大祭が26日、奈良県天理市三島町の同教会本部神殿で営まれ、帰参した信者らが祈りをささげた。

 

 秋季大祭は、天保9(1838)年に中山みき教祖が教えを開いた立教の日に由来する。祭典では真柱継承者の中山大亮氏を祭主に「かぐらづとめ」「てをどり」が勤められ、すべての人々の救済を祈念した。

 

 また同教会本部第二食堂では、雅楽大合奏お供え演奏会も開かれた。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド