特集2024年春の高校野球奈良大会速報

奈良の鹿ニュース

新たな強者現る 鹿せんべいとばし大会

 

 奈良市の若草山の「山開き」に合わせて、「鹿せんべいとばし大会」(奈良若草山観光振興会主催)が3月16日、同山麓で行われ、大勢の家族連れや観光客らでにぎわった。  

 

 大会は競技用に作られた直径20センチの特製せんべいを投げて、その飛距離を競う。奈良教育大学附属中学校のユネスコクラブの部員8人がボランティアで計測係を務めた。  

 

 大会には生駒市のイメージキャラクター「たけまるくん」が駆け付け、会場を盛り上げた。思うように飛ばない巨大鹿せんべいの行方に一喜一憂する参加者がいる一方で、50メートル以上の飛距離で過去に何度も優勝した「レジェンド」たちも参加して、交流を広げた。  

 

 今回の優勝は、奈良市在住の中川景太さん。初出場での優勝に「通りがかりに来て投げただけです。過去にやり投げをしていたので、優勝できたのかも」と笑顔を見せていた。

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド