奈良の鹿ニュース

子どもが安心して暮らせる地域や環境を目指して - 市民生活協同組合ならコープ

 子どもたちの相対的貧困が社会問題化する中、フードドライブが注目を集めている。この活動に2018年から取り組む「市民生活協同組合ならコープ」(奈良市恋の窪・吉田由香理事長)は、誰も取り残さない、安心して暮らせる地域づくりには子どもたちの食生活の安定が必要、と同支援活動への協力を呼びかけている。

 

 

「誰も取り残さない」子どもの未来を地域で支援

 フードドライブとは食品ロスの削減と、子ども食堂や貧困等の困難を抱える子どもたちへの支援として、家庭で食べきれない食品を捨てずに活用する取り組み。

 

 同生協のフードドライブ実施日は原則毎月15日の午前10時から12時、県内10カ所のならコープ全店舗で食品や文房具の寄付を受け付けている。

 

ならコープのフードドライブの様子=ならコープ提供

 

 

 寄付できる食品は▽常温保存できる▽未開封でパッケージに破損がない▽賞味期限まで1カ月以上▽食品表示があるーことが条件。

 

 同生協では、食品のほか未使用の子ども用文房具も寄付の対象。21年度は計122回開催、のべ1566人から食品4693.5kg、文房具989.789kgが寄せられた。食品はコープふれあいセンター六条内の「特定非営利活動法人 フードバンク奈良」に届けられ必要とされる各施設へ、文房具は子育て支援に関わる団体に直接届けられる。

 

 同生協広報部長の花田昌幸さん(52)は「フードドライブは少量でも受け付け可能、気軽に参加してほしい。ならコープでは近年SDGsやエシカル消費の普及活動も進めている。ならコープの県内世帯加入率は50.9パーセント(22年3月時点)。組合員の皆さまの思いやりやエコ活動の積み重ねが、地域や環境を守る大きな力になっていると実感している」と話す。

 

 

五條で農業事業をスタート

 22年4月からは五條市阿太(あだ)地区に独自の農場「コープの農場」の事業に着手。耕作放棄地の有効活用、地産地消、地域雇用の推進を目指す。

 

 同生協が生産者から学びながら、自分たちで農作物を育て収穫するまで手がけるのは初の試み。昨年はとうもろこしや白菜を栽培・収穫し試験販売を行った。将来的には加工、流通、販売まで一貫して担う6次産業の構築を構想している。また、障がい者雇用をすすめ農福連携による加工等にも取り組む計画。

 

 

地球や環境を考えるきっかけづくりを

 毎年4月22日はアースデイ。「地球環境について考え行動する日」として世界中で環境集会やさまざまなアクションが行われる。

 

 同生協は今年もアースデイに関連したインスタグラムのハッシュタグ投稿キャンペーンを4月1日から行う。テーマは「考えよう!やってみよう!地球の未来♥みんなの未来」。

 

ハッシュタグ投稿キャンペーンの取り組み=同

 

 参加者は同生協公式アカウントのフォロー後、普段自身がしているエコな取り組みやアイデアに関する写真にエピソードを添え「#アースデー2023inなら」をつけた投稿をする。応募者から抽選で30人にコープ商品の詰め合わせセットが提供される。

 

 同生協広報部で広報WEB担当の北林将馬さん(30)は「投稿キャンペーンは21年からスタートし、多くの方に参加頂いている。楽しみながらエコ活動に取り組みシェアしあうことで学びを深めるきっかけになれば」と話した。

 

 

問い合わせは本部代表電話、0742(34)8731。

ならコープ公式サイト:https://www.naracoop.or.jp/

 

 

読者特典

 

生協の人気No.1ジュース「CO・OPミックスキャロット1000ml」を抽選で6人に。

 

(1)奈良新聞のインスタグラムアカウントをフォローの上、

(2)「ミックスキャロット希望」 のDM送付で応募完了。

 

31日締め切り。抽選ののち、当選者のみにDMで連絡。非公開アカウントは抽選対象外。

 

 

 

奈良キャラ紹介 #03

ならっぴ Narappi

 

まちでよく見かける度     ★★☆☆☆

インスタグラム活用度     ★★★☆☆

地球環境を守りたい度     ★★★★★

 

2023.3.19 奈良新聞「奈良の鹿ニュース」調べ

※ならっぴパパと奈良新聞独自の指標です

 

 2014年にならコープ40周年を記念し誕生したキャラクターで、ニホンジカの男の子。明るく楽天的な性格で、口ぐせは「お友達になろう!」。ならコープの環境大使を務める一面も。大好物は奈良の治道(はるみち)トマトを使ったトマトジュース。同生協のイベントやインスタグラムにも登場。県内各地で撮影しており、ならコープファンづくりに奔走中。ちなみにお父さんの「ならっぴパパ」は新聞記者!

 

 

ならっぴファミリーから皆さんへ

「ならっぴはどんな事に挑戦したい?」(ならっぴパパ・妹のかのこちゃん・ならっぴママ)

 

 

「いろんな発見やチャレンジをSNSで発信していきたいな!春は新しいことが始まる季節でドキドキ、ワクワクするよね。みんなも笑顔で頑張ろうね!」(ならっぴ)

 

 

 

 

 

 

企業情報

※記事公開時の情報です

<企業名>

市民生活協同組合ならコープ

<住所>

〒630-8503 奈良市恋の窪一丁目2番2号(本部所在地)

<電話>

0742-34-8731(本部・代表)

<公式WEBサイト>

https://www.naracoop.or.jp/

<公式instagram>

  •  
  •  
  • Instagram
  •  

 

 

 

 

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド