奈良の鹿ニュース

奈良の風景や鹿で装飾した電車「ならしかトレイン」が運行開始 - 12月5日から近鉄奈良駅から神戸三宮間を中心に運行

 近鉄は12月5日から、奈良の風景と鹿などをラッピングした電車「ならしかトレイン」の運行を開始する。

 

 

外装だけでなく 車内にも「鹿」装飾

 この列車は「奈良へのお出かけをより楽しいものに」として、イラストレーターの「げみ」さんが、近鉄奈良駅周辺の風景や鹿などをイメージしたオリジナルイラストで車体外装を全面ラッピング。また、車内も「げみ」さんのイラストや、鹿型のつり革、鹿の背中をイメージしたシートなどの装飾を行っている。

 

 ラッピング車両は1026系電車で、1編成6両が対象。運行区間は近鉄奈良駅から神戸三宮間が中心で、当分の間運行される。

 

奈良の風景やシカをモチーフにした車体外観のイメージ

 

 

シカなどが描かれた車内のイメージ

 

 

 

シカの形をしたつり革

 

 

思い出に残る楽しい旅時間を

 「げみ」さんは、書籍の装画やCDジャケット、企業広告などの分野で活躍中で、特に小説の装画や小・中学校の教科書の装画が多い。「奈良の四季や魅力を感じることのできる電車を目指して制作しました。この電車とともに誰かの人生の思い出に残る、楽しい旅の時間を過ごしてほしい」としている。

 

イラストレーター「げみ」さんがSNSのアイコンとしてに使用している作品

 

 

11月20日付の奈良新聞7面に掲載

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド