募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

【PRワイヤー】株式会社矢野経済研究所

矢野経済研究所は能登半島の郷土ゲーム“ごいた”を支援

遊戯風景
ごいたカード(パッケージ)

~2024年4月27日、28日開催、東京ビッグサイト「ゲームマーケット2024春」~

2024年4月24日
株式会社矢野経済研究所

株式会社矢野経済研究所は、2024年4月27日と28日の2日間に東京ビッグサイトで開催される「ゲームマーケット2024春」に出展する能登半島の郷土ゲーム“ごいた”のPR活動とイベント内ブースの運営を支援します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404249921-O1-EQUzR9pr】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404249921-O2-mKL22c74
写真提供:(左)能登ごいた保存会(右)株式会社アークライト

このイベントを主催する株式会社アークライトは“ごいた”のカードゲームを制作し、特設ブースを提供します。このイベントでのカードゲームの売上金額は日本赤十字社の能登半島地震災害義援金に全額寄付され、被災地の復興支援に役立てられます。

「ゲームマーケット」は国内最大規模のアナログゲームイベントで、現在は年2回春と秋に開催されています。今回は主催者であるアークライトの福本皇祐代表取締役が能登半島にゆかりがあるご縁で“ごいた”特設ブースの出展が実現しました。一方、当社はアナログゲームの市場動向を調査研究するなかで郷土ゲームの文化的価値を再発見し、全国各地に伝承される郷土ゲームの普及を通じて地方の活性化をはかる取り組みをスタートさせています。今回の“ごいた”への当社の支援活動はその一環です。

“ごいた”の特設ブースでは、「能登ごいた保存会」の全国支部会メンバーが中心となって石川県能登町宇出津地区の漁師たちに伝承されてきた“ごいた”の歴史や活動を紹介するほか、ごいたカードゲームの販売を行います。また、試遊スペースでは実際に“ごいた”をご体験いただけます。皆様のご来場を心よりお待ちしています。

「ゲームマーケット2024春」開催概要:
【開催日時】2024年4月27日(土) 11:00~17:00、2024年4月28日(日) 11:00~17:00
「ゲームマーケット2024春」公式サイト:https://gamemarket.jp/about
【会場】東京ビッグサイト 東展示棟1、2、3ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
【入場料】チケットは販売サイトにてお買い求めいただきます
チケット販売サイト:https://gamemarket.jp/information/177372
【主催・運営】株式会社アークライト/ゲームマーケット事務局

【ごいたについて】
石川県鳳珠郡能登町宇出津に伝わる郷土ゲーム。明治時代から地元漁港の漁師たちの遊びとして伝承されてきました。将棋の駒状の札を用い、4人で向かい合った者同士が味方となってペア戦で行います。地元では将棋の駒に似た真竹の駒を用いて遊ばれています。使用する札は32枚で、駒に書かれた文字は「王」「飛」「角」が各2枚、「金」「銀」「馬」「香」が各4枚、「歩」が10枚となっており、一人8枚を手に持ちルールに従って出していき、早くなくなった者が勝ちとなります。
地元には「能登ごいた保存会」があり、年に6回奇数月に競技大会を開催しています。全国には東京支部、大阪支部、神奈川支部、長野支部、宮城支部、金沢支部、埼玉支部があり、このほかにも全国各地に「交流会」としての活動団体があります。

【会社概要】
■株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長 水越 孝
所在地:〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2
URL: https://www.yano.co.jp/
創業:1958年
事業内容:市場調査、経営コンサルティング、海外進出支援など
1958年に設立された独立系総合マーケティング調査機関。2018年、共同通信グループに参画。全産業分野を対象に年間250テーマ以上のマーケット・レポートを発刊するとともに600案件を超える受託調査やコンサルティングプロジェクトを受託、高度な調査能力、豊富なマーケティングデータ、独創的なビジネス構想力をもってクライアントの成長と発展に貢献している。
1995年にソウル、2004年に上海、2007年に台北に事業拠点を開設、アジア全域に調査ネットワークを構築している。

■株式会社アークライト 代表取締役 福本 皇祐
所在地:〒101-0052東京都千代田区神田小川町一丁目2番地 風雲堂ビル2階
URL: https://www.arclight.co.jp/index.html
設立:1998年2月
事業内容:各種ゲームの企画・開発・製造・販売、各種ゲームのイベント企画・運営など
ゲームの開発会社として1998年に設立。アナログゲームの企画、開発、製造、出版、卸売り、イベント運営、店舗経営などを行うアナログゲームの総合メーカーとして多方面に事業を展開し、毎月新作ボードゲームを発表している。日本最大規模のアナログゲームイベント「ゲームマーケット」の運営も行っており、ゲームを通して世界のヒューマンコミュニケーションの拡大を目指している。

 
■本イベントに関するお問い合わせ先
株式会社矢野経済研究所 
Xビジネス事務局
e-mail:xbusiness@yano.co.jp

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド