募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

【PRワイヤー】牛乳石鹸共進社株式会社

牛乳石鹸 お風呂にちなんだ野外ライブイベント OTODAMA‘24~音泉魂~に協賛

OTODAMA牛乳石鹸1
OTODAMA牛乳石鹸2
OTODAMA牛乳石鹼3
OTODAMA牛乳石鹼4
牛乳石鹸ロゴ
牛乳石鹸共進社社名ロゴ
4901525002264_無添加泡ハンド_ポンプ23秋

2024年5月4日、5月5日 手洗いブースを設置

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O10-wcK266D8
2024年4月23日
牛乳石鹸共進社株式会社

報道関係者各位

お風呂にちなんだ野外ライブイベント
OTODAMA‘24~音泉魂~に協賛
2024年5月4日、5月5日 手洗いブースを設置
牛乳石鹸共進社株式会社(所在地:大阪市城東区/代表取締役社長:宮崎 悌二,以下牛乳石鹸)は2024年5月4日(土)、5月5日(日)に開催されるOTODAMA‘24~音泉魂~ 『必死のパッチで 20 年!大感謝祭』(主催:株式会社清水音泉、以下清水音泉)に協賛します。
ライブだけでなく、キッズエリアやフードエリアも設置される本イベントに手洗いブースとハンドソープをご用意。衛生面で本イベントを支援し参加者に安心・安全をお届けします。
手が汚れてしまったときや、お食事前の手洗いなどにお気軽にご利用ください。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O1-p967h7d8
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O2-8VQt88QQ

□■O T O D A M A‘2 4~音泉魂~『必死のパッチで 20 年!大感謝祭』■□
日時 2024年5月4日(土)、5月5日(日) 開場10:00/開演11:00 予定
会場 泉大津フェニックス(大阪府泉大津市)
主催 株式会社清水音泉 / サウンドクリエーター / 読売テレビ
公式サイト  https://shimizuonsen.com/otodama/24/

●手洗いブースに設置する「カウブランド 無添加 泡ハンドソープ
デリケートな肌の方におすすめの泡ハンドソープ。
着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・アルコール無添加。手をよく洗う方や小さなお子さまも
安心してご使用いただけます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O12-WHh61jxd
天然由来の石けん成分と、手肌にやさしい天然由来アミノ酸系洗浄成分配合。のびのよいクリーミィな泡で、乾燥しがちな手肌をまもりながら、やさしく洗いあげます。素肌由来保湿成分:セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸(グリシン)配合。

 

●協賛背景
牛乳石鹸は「美と清潔 そして健康づくりに役立つ」商品の提供や活動を行っており、その一環として手洗い啓発を行ってきました。
OTODAMAは牛乳石鹸の商品と関連性の高い「温泉、銭湯、お風呂」をモチーフにしているだけでなく、キッズエリアやフードエリアも拡充しています。そのためハンドソープで手を洗うことができる手洗いブースを設置することにより、参加者の皆さまがより安心・安全にイベントを楽しむことができるのではないかと考え協賛いたします。手が汚れてしまったときや食事前など是非手洗い場をご利用いただき安心・安全にイベントを楽しんでいただければ幸いです。
 
●OTODAMA~音泉魂~とは
関西コンサートプロモーター『清水音泉』が企画する音楽を一日中ゆったり楽しめる、年に一度の“学園祭”的野外イベント。
清水“音泉”と“温泉”を掛けて、ステージ名は「大浴場」「露天風呂」、チケットは「入浴券」、タイムテーブルは「入浴順」など会場内のいたるところに温泉を想起させる趣向が凝らされています。
2005年からはじまり20年目を迎えます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O3-Ib2C8kO8
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O4-SHAP6ioT

●会社概要

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404239843-O11-ede10h68
1909年(明治42年)の創業以来、「美と清潔 そして健康づくりに役立つ」製品を提供してきました。企業理念の「ずっと変わらぬ やさしさを。」のもと、お客様の肌に、こころに、そして環境にもやさしい「ものづくり」に取り組んでいます。弊社は今年で創業114周年の会社になりますが、昔から受け継ぐ品質第一主義は守りつつ、、時代の流れを取り入れることで、これからもお客様の求めに即応していきます。近年ではボディケア、フェイスケア、ヘアケアと幅広い製品開発によって時代のニーズを柔軟に取り入れ、赤箱・青箱をはじめとした「カウブランド」に加えて新ブランドを生み出しています。

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド