募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

【PRワイヤー】Agoda International Japan株式会社

アゴダ、GW期間中に人気の海外旅行先ランキングを発表

アゴダでゴールデンウイーク期間中人気のある海外旅行先ランキング

韓国、タイ、台湾がトップ3

ゴールデンウィークがまもなく始まります。デジタル旅行プラットフォーム「アゴダ」を運営するAgoda Company Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:オムリ・モーゲンシュターン)は、アゴダにおける検索データを基に、ゴールデンウィーク期間中に人気の海外旅行先ランキングを発表しました。トップ10の内8はアジアの旅行先という結果で、アジアの人気の堅調ぶりを示しています。アジア以外では、アメリカとイタリアがトップ10にランクインしています。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404219752-O1-4FqiiICD

 
第1位は韓国でした。韓国の人気の理由は、まずは日本から近いこと、そしてゆるぎないK-POP人気です。ソウル、釜山、済州島を問わず、韓国ではコスメやファッションアイテムなどのショッピングや、数多くの観光名所を楽しむことができます。

第2位のタイは、ビーチや丘陵地帯、発展した都市群を散策する日本人旅行者を温かく迎えてくれることで人気です。台湾が第3位にランクインしたのは、日本に地理的に近いことに加え、現地での交通の便の良さ、多様な食文化、自然探索の選択肢の豊富さなどが理由でしょう。

アゴダ、北アジア統括アソシエイト・バイスプレジデント 大尾嘉宏人は、次のように述べています。

「アゴダのデータによると、今年のゴールデンウィークの旅行はアジア各国が人気となっています。アジア各国のビーチでくつろいだり、様々な美味しいエスニック料理に舌鼓を打ったり、アジアではお財布に優しく異文化を体験できることが旅行者の決定要因となっているのでしょう。近くの人気観光地へのご旅行でも、足を伸ばしてヨーロッパ各地へのご旅行でも、アゴダは宿泊、フライト、アクティビティをお手頃な料金で提供し、皆様が世界をお得に旅するお手伝いをいたします」

アゴダは、世界420万軒以上の宿泊施設や航空券、アクティビティを提供しています。まだ間に合う、ゴールデンウィークの旅行に関するお得な情報はどうぞ www.agoda.com をご覧ください。

 
データについて

すべてのデータは、本年のゴールデンウィーク期間中にチェックインする宿泊に関してアゴダで行われた検索に基づいています。検索は今年1月から3月の3ヵ月間に行われたものを対象にしています。

 
アゴダ®について

デジタル旅行プラットフォームであるアゴダでは、世界中420万軒以上のホテルやバケーションレンタルに加え、航空券やアクティビティなどの様々な旅行商品をお手頃料金で提供し、世界をおトクに旅するお手伝いをしています。アゴダのウェブサイト Agoda.com およびモバイルアプリが39ヵ国語でご利用いただける他、カスタマーサポートは年中無休・24時間体制でご対応しています。
  
Booking Holdings(Nasdaq: BKNG)傘下の企業であるアゴダは、本社シンガポールをはじめとした世界26ヵ所の拠点で7,000名以上のスタッフによって運営されており、日々、業界屈指のテクノロジーを駆使して、より便利な旅行予約サービスの開発・提供に尽力しています。

ウェブサイト:https://www.agoda.com/

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド