特集奈良ラーメン探検隊活動中!

【PRワイヤー】早稲田大学

早稲田大学の研究者が学問の魅力を語るPodcast番組 「博士一歩前」の配信をスタート

図1
図3
hakase-ippomae_thumbnail

記念となる初回放送のテーマは社会学:「世の中の前提を紐解く、社会学的感覚」

2024 年 4 月 23 日
早稲田大学

 

早稲田大学の研究者が学問の魅力を語るPodcast番組 「博士一歩前」の配信をスタート

-記念となる初回放送のテーマは社会学:「世の中の前提を紐解く、社会学的感覚」-

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404199741-O6-G60k6VPG

 

早稲田大学(東京都新宿区、総長:田中愛治)は、無料音声配信サービスPodcastでの番組コンテンツの配信をスタートいたしました。スマートフォン専用アプリやインターネットで、Spotify、Apple Podcasts、Amazon Music、YouTubeの各プラットフォームを通じて、いつでもどこでも何度でも「無料」で聞くことが出来ます。

 

第一弾シリーズとなる番組「早稲田大学podcasts:博士一歩前」は、2024年4月23日(火)から配信を開始します。この番組は、毎回、早稲田大学に属する、主に人文科学・社会科学を専門とする第一線の研究者をゲストに迎えて、日々の研究活動を通じて得た深い洞察力を基に、社会を理解する視点を広く伝えます。そして、研究者自身の専門とする分野への想いを語り、「知の扉」の手前から扉の向こうへの一歩前進を後押しする、「入門一歩前」を視聴者とともに探求する番組です。

 

学びへの意欲を持続させる社会人、大学院進学を検討する学生、第一線で活躍する研究者など知への好奇心に溢れた方々に向けて、異分野のアプローチから得られる「ひらめき」「セレンディピティ」を通じて、学問や世の中への関心を深めるきっかけを提供します。

 

本シリーズ開始の記念すべき初回のゲストは、社会学を専門とする教育・総合科学学術院の若林幹夫教授です。「世の中の前提を紐解く、社会学的感覚」をテーマに前編・後編の二回に分けて熱く語ります。注目の前編は、「社会学的感覚とは」 「都市とは何か?」「<役に立つ>に潜む危険性」「大学教育の価値」などをテーマに、日常生活の中で見過ごされがちな社会を理解する視点を、若林教授とともに、社会学的感覚から紐解きます。

 

【概要】

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404199741-O9-lWPXmFVO

 

■番組名

 早稲田大学podcasts:博士一歩前

 

■配信プラットフォーム

○Apple Podcasts: https://podcasts.apple.com/us/podcast/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6podcasts-%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E4%B8%80%E6%AD%A9%E5%89%8D/id1742663577 

○Spotify:

https://podcasters.spotify.com/pod/show/wasedauniversity-podcasts/episodes/Vol-1-e2h90j3

○Amazon Music:

https://music.amazon.co.jp/podcasts/33a22eba-3bd7-4d01-9960-de0b9df9d91f/%E6%97%A9%E7%A8%B2%E7%94%B0%E5%A4%A7%E5%AD%A6podcasts-%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E4%B8%80%E6%AD%A9%E5%89%8D

○YouTube: https://www.youtube.com/playlist?list=PLeA0hDJkLYZCPTd1QqlOZlBfRCjmRIzDf 

○番組HP:https://www.waseda.jp/top/podcast

 

■配信開始予定日・ゲスト・テーマ

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102172/202404199741/:prw:PT1fl:8TLtTb85.png

■ 第一回ゲスト

【表】

■パーソナリティ

早稲田大学リサーチイノベーションセンター研究戦略セクション リサーチ・アドミニストレータ―(URA)

島岡未來子教授(第一回担当)、丸山浩平教授、城谷和代准教授、他

 

 

早稲田大学は、QS世界大学ランキング2023で優れた研究を行っている大学を調査する「Academic Reputation(研究者による評価)」で世界121位の評価※1を受け、また2023年度の科研費採択件数において「文学、言語学およびその関連分野」、「法学およびその関連分野」、「経済学、経営学およびその関連分野」の分野で全研究機関の中で1位になる※2など、人文科学・社会科学をはじめとする多くの研究分野で日本・世界を牽引しています。

※1:https://www.waseda.jp/top/news/81394

※2:https://www.waseda.jp/top/news/97401

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド