注目記事山下県政 世論調査の全結果掲載

【PRワイヤー】住友ゴム工業株式会社

「DUNLOP筑波サーキットタイムアタックチャレンジ」で 目標58秒台を達成!

発行:2024年2月21日

「DUNLOP筑波サーキットタイムアタックチャレンジ」で 目標58秒台を達成!

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、1月9、10日、茨城県の「筑波サーキット」で、DUNLOP「SPORT MAXX -PROTO-」(※)を装着したNISSAN GT-R NISMOでタイムアタックチャレンジを行い、参考記録ながら、これまでの市販車最速タイムを大幅に更新する「58秒820」を叩き出しました。

 そのドキュメント動画が、YouTubeで公開されています。臨場感あふれるタイムアタックの様子と、チャレンジし続けるDUNLOPのDNAを、ぜひご覧ください。

 <チャレンジドキュメント動画>
https://youtu.be/24DylV:xS80?feature=shared 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402206805-O1-K4KuHxyV】 

<オンボード動画>
https://youtu.be/R1-Pf5BkzCU?feature=shared
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402206805-O2-q9vqO1F5
                         
【DUNLOP筑波サーキットタイムアタックチャレンジ】
タイムアタックの聖地と言われる「筑波サーキット」。同サーキットにおけるこれまでの市販車最速タイムは、2019年にDUNLOP「SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT」を装着したNISSAN GT-R NISMO 2020MYが記録した「59秒361」でした。今回、"59秒切り"を目指し、DUNLOP「SPORT MAXX -PROTO-」(※)を装着したGT-R NISMO 2024MYのステアリングをレーシングドライバーの飯田章さんが握り、チャレンジ。開始早々に「58秒832」を記録し、続くアタックで「58秒820」とさらに記録を更新しました。

※「SPORT MAXX -PROTO-」は競技用ではなく、一般スペックに準じた未販売のタイヤです。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402206805-O3-cg9e9EF0

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド