特集奈良の鹿ニュース

【PRワイヤー】国立大学法人室蘭工業大学

アシル-トイタによる心と体に響く新しい食の価値共創拠点 第2回ワークショップ・第3回CCCワークショップ

第2回ワークショップ
CCC第3回ワークショップ

室蘭工業大学にて2024年3月4日(月)に開催

 

アシル-トイタによる心と体に響く新しい食の価値共創拠点 第2回ワークショップ&第3回CCCワークショップのご案内

 室蘭工業大学(学長:空閑 良壽)では、令和6年3月4日(月)に室蘭工業大学教育・研究3号館(N棟)N401講義室において「アシル-トイタによる心と体に響く新しい食の価値共創拠点(以下「アシル-トイタ拠点」)」第2回ワークショップを開催します。
 第2回ワークショップ終了後、クリエイティブコラボレーションセンター(以下「CCC」)主催の第3回CCCワークショップを開催します。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402096410-O3-7P5k0BkZ
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202402096410-O4-rwAl4L39

アシル-トイタによる心と体に響く新しい食の価値共創拠点 第2回ワークショップ

 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)の代表機関として、令和4年10月25日よりプロジェクトを開始した「アシル-トイタ拠点」による普及事業の一環として、アイヌ文化に焦点を当てたワークショップを開催します。

〇開催日時:2024年3月4日(月)9:00~11:55
〇開催場所:室蘭工業大学教育・研究3号館(N棟)N401(会場定員200名)+オンライン(Zoomウェビナー)
〇参加費:無料
〇申込方法:オンラインフォーム 令和6年2月26日(月)〆切

 室蘭工業大学は、北海道の先住民であるアイヌの知恵と人文学・社会科学・科学技術の異分野連携による《総合知》の要となり、技術革新と新たな価値を社会に生み出すことを目指しており、本ワークショップではその第一歩として、北海道の先住民であるアイヌの歴史・現状の理解促進を趣旨としています。
 「アシル-トイタ拠点」第2回ワークショップの詳細については、「アシル-トイタ拠点」公式noteを参照ください。
 また、第2回ワークショップの申込については、オンラインフォームからお願いします。

クリエイティブコラボレーションセンター 第3回ワークショップ

 「アシル-トイタ拠点」第2回ワークショップ終了後、クリエイティブコラボレーションセンター主催の第3回ワークショップを開催します。今回は、大学の役割としても求められている「社会的インパクト(短期、長期の変化を含め、当該事業や活動の結果として生じた社会的、環境的なアウトカム)」が大きなテーマとなっております。

〇開催日時:2024年3月4日(月)13:00~17:50
〇開催場所:室蘭工業大学教育・研究3号館(N棟)N401(会場定員200名)+ オンライン(Zoomウェビナー)
〇参加費: 無料
〇申込方法:オンラインフォーム 令和6年2月26日(月)〆切

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド