特集奈良の鹿ニュース

国原譜

玄関を開けると、そこにクマがいた―。1…

関連ワード:

 玄関を開けると、そこにクマがいた―。14日、十津川村で大阪市の男性が体長1メートルぐらいのクマに襲われ、足などに軽傷を負った。突然、目の前にクマが現われたときの恐怖は、想像に余りある。

 

 県によると、県内でのクマによる人的被害は2021年5月に東吉野村の男性が軽傷を負った以来。県は吉野川以南の市町村に注意喚起の通知を出すとともに、県ホームページでも呼びかける。

 

 近年、全国各地でクマの被害が相次ぐ。環境省によると昨年度、クマによる人的被害は198件、死者6人を含む219人で、統計のある2006年度以降で過去最悪だった。

 

 原因の一つに考えられるのは、気候変化によるクマのえさとなる木の実の不作だ。空腹に耐えかねたクマたちが人里に下り、農作物や家屋にある食物をあさる。

 

 また、クマと人間の居住地の境があやふやになっているとの指摘もある。高齢化や過疎化により耕作放棄地が増えたり、狩猟者が減ったりしていることが要因に挙げられる。

 

 いずれにしても人間側に責任がある。クマを含む野生動物たちとの共存策を考えないと。(法)

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド