国原譜

仏の顔も三度というが、連絡先の電話番号…

関連ワード:

 仏の顔も三度というが、連絡先の電話番号を3回繰り返すラジオCMがある。3回目にはイラッとくるのでスポンサーにとってはせっかくのCMが逆効果ではと常々感じている。

 

 聞き逃しもあるので繰り返しは多いほどよいのだろうが、聞いた側の反応は「ああそうですか」「分かっているよ」「いい加減にしてくれ」と変化するのが普通だろう。

 

 パーティー券を巡る自民党の裏金問題は、政治資金収支報告書にきちんと記載していた議員にまで、安倍派の事務局が記載しないよう指示していたというから驚く。「先生だけ金額が多いと目立ってしまう」と注意を受けたのだとか。

 

 「政治とカネ」の問題が国民の顔をなでたのは三度どころではない。岸田文雄首相が「コンプライアンス(法令順守)の欠如が最大の原因」と表明したのには唖然とした。

 

 政治資金の「資金」が何に必要なのか、多額の裏金が何に使われたのか、国民が知りたいのはそこだろう。

 

 事件の渦中にある議員の言葉を信じるなら、議員事務所の金庫には、還流を受けた多額の現金が眠っていた。闇は相当深い。(増)

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド