国原譜

凍てつく大地を力強く踏みしめながら行進…

関連ワード:

 凍てつく大地を力強く踏みしめながら行進する若者たちに、新たな感動をもらった。東京五輪に続くコロナ禍での北京五輪が開幕した。

 

 コロナとウイグル族や、香港・台湾問題が注目され、延期や中止もありうるかと思われたが、何とか無事に開会した。あとは個々の選手らの活躍に期待がかかる。

 

 開会式の模様をテレビ観戦したが、本格的なデジタル社会に突入していることを実感する。次から次へと、美しい場面が展開されたが、驚きはなかった。

 

 今の技術の最高レベルの演出なのだろうが、日常的にスマホにお世話になっていると、何でもありの場面に慣れてしまい、変化する場面を目で追うだけだ。

 

 式の始まる直前の花火や、行進する選手の表情に目がいく。どこにあるかわからない国の選手が、たった一人で行進する姿や、ウイグル族選手が聖火の最終走者であることがうれしい。

 

 ウクライナ情勢や北朝鮮問題など世界は緊迫しているが、五輪が世界を繋ぐ平和の祭典であってほしい。それこそコロナに対しては世界が一つにならねば。奈良の感染者がまた千人を超えた。(治)

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド