社会

奈良市不退寺の松村住職が死去 92歳

関連ワード:

 不退寺の松村圭淳(まつむら・けいじゅん)住職が21日午後5時54分、奈良県大和郡山市小泉町の老人ホームで慢性腎不全のため死去した。92歳。葬儀・告別式はすでに営まれた。

 

 松村さんは奈良市出身。1963(昭和38)年から不退寺住職を務めた。

こちらの記事も読まれています

特集記事

トレンドワード

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド