スポーツ

愛称は「さとやくスタジアム」 奈良県立橿原公苑野球場、7月から

関連ワード:

「さとやくスタジアム」に改称される県立橿原公苑野球場=橿原市畝傍町

 医薬品の製造販売などを手掛ける佐藤薬品工業(奈良県橿原市観音寺町、佐藤雅大代表取締役)は20日、同社がネーミングライツを保有する同市畝傍町の県立橿原公苑野球場の名称を、7月1日に現在の「佐藤薬品スタジアム」から「さとやくスタジアム」に改称すると発表した。同社のリブランディングの一環。平仮名でより親しみやすい名称にする。

 

 同社は従来の受託製造に加え、自社ブランド商品の販売を強化しようと、「経営Vision2030」を掲げ、4月から全社ブランドとして「さとやく」を導入し、ビジネスを展開している。4月に県に改称を要請し、了承された。

 

 同社は「今後もスポーツを通じた地域貢献に取り組んでいく」としている。

 

こちらの記事も読まれています

特集記事

トレンドワード

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド