社会

5月17、18日に奈良市で「もいちど夜市 こにし夜市」 屋台など90店ずらり

関連ワード:

多くの人でにぎわう「夜市」=昨年10月14日、奈良市の奈良もちいどのセンター街

 奈良市の近鉄奈良駅周辺のもちいどのセンター街と小西さくら通り商店街で17、18の両日、「もいちど夜市 こにし夜市」(同センター街協同組合、小西通商店街振興組合主催)が開かれる。毎年春と秋の2回開催で7回目。昼間とはひと味違った奈良の夜が楽しめる。

 

 両日は閉店後の店舗前に「味わい」「みやげ」「体験」をテーマにした屋台が並ぶ。商店街以外の店舗の屋台や自店舗前での出店、営業時間の延長など、両商店街で計約90店が参加する。

 

 県に本拠地を置く男子プロバスケットボールBリーグのバンビシャス奈良、プロサッカーJリーグの奈良クラブ関連企画も実施。ミニゲームの獲得点数に応じて、夜市で使える100~500円の買い物券をプレゼントする。

 

 午後7時~同10時ごろまで。雨天決行。問い合わせは同センター街協同組合、電話0742(22)2164。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド