社会

奈良市の霊山寺でバラが開花 色鮮やか200種2000本、安らぎのとき

関連ワード:

バラのアーチが参拝者を迎えるバラ庭園=2日、奈良市中町の霊山寺

 奈良市中町の霊山寺でバラが開花した。同寺によると、今週後半ごろから見ごろになるという。

 

 境内のバラ庭園は世界平和を願い、心の安らぎを感じてもらおうと、1957(昭和32)年に開園。世界から集められた200種2000株のバラが色鮮やかな花を咲かせる。多くの参拝者が訪れ、写真を撮ったり、バラの香りを楽しむなどしている。同寺の担当者は「見ごろは6月上旬ごろまで」と話す。19日午後1時からは「薔薇(ばら)会式・えと祭り」が営まれる。

 

 バラ庭園の開園時間は午前8時~午後5時。年中開園。問い合わせは霊山寺、電話0742(45)0081。

こちらの記事も読まれています

特集記事

トレンドワード

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド