社会

性暴力被害者の支援を考えよう 6月1日に奈良で講演会

関連ワード:

 性暴力被害者を支援するNPO法人「アットリンク奈良」(竹谷栄美理事長)は6月1日、性暴力で傷ついた被害者のこれからの生き方や周囲ができる支援について学ぼうと、奈良市三条宮前町のなら100年会館で講演会を開く。

 

 ならコープと共同開催で、講演テーマは「なかったことにしないために~家庭内や関係性の中で起こる性暴力~」。参加無料。要事前申し込み。

 

 同法人は、性暴力被害者の支援や二次被害の防止、性暴力の予防を目的に、講演会を開催。今回5回目。

 

 講師は、公認心理師協会会長の信田さよ子さん。長年、アルコール依存症、摂食障害、ひきこもりに悩む人やその家族、家庭内暴力、児童虐待、性暴力、各種ハラスメントの加害者や被害者のカウンセリングを行ってきた。同法人によると、県内での講演は11年ぶりという。

 

 午後1時から午後3時まで。参加申し込みは同法人ホームページ(https://www.atlinknara.org/)から。託児サービスもあり、申し込む時に相談を。賛助会員限定でオンライン配信する。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド