特集奈良の鹿ニュース

社会

奈良市で4月28日、吉本お笑いライブ「HABATAKI」 奈良県出身のコンビ「ぐろう」さんらPR

関連ワード:

「はばたくポーズ」を決める(右から)「ぐろう」の高松巧さんと家村涼太さん、「タチマチ」の胡内佑介さんと安達周平さん=15日、奈良市法華寺町の奈良新聞社

 奈良市登大路町の奈良公園バスターミナルレクチャーホールで28日、お笑いの実力派が集結する「HABATAKI(はばたき)ライブin奈良」(吉本興業主催)が開かれる。そのPRのため15日、お笑いコンビ「タチマチ」と「ぐろう」の2組が奈良新聞社を訪れた。

 

 「タチマチ」の胡内佑介さん(30)と「ぐろう」の高松巧さん(27)はともに奈良県出身。胡内さんは「地元でライブができることがうれしい。舞台での姿を家族や友人に見せて安心させたい」と喜びの表情。高松さんも「地元の友人が大阪の舞台を見にくることはあったが、地元で見てもらうのは初めて。活躍している姿を見せたい」と意気込む。ゲストを含め他に8組が出演予定。

 

 午後6時45分開場、午後7時開演。定員296人。前売り2000円、当日2500円(いずれも税込み)。

 

 問い合わせはFANYチケット、電話0570(550)100。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド