特集奈良の鹿ニュース

経済

自分だけの一足を選んで 西垣靴下が高島屋大阪店にポップアップショップ

関連ワード:

 靴下企画製造の西垣靴下(奈良県大和高田市、西垣和俊代表)は、大阪市中央区難波5丁目の高島屋大阪店(大阪タカシマヤ)の6階バス・トイレタリー売場に、ファクトリーブランド「エコノレッグ」のポップアップショップを10日にオープンした。機能性靴下で知られる同ブランドの靴下に直接触れ、選べる店として、県外のエコノレッグ愛好者からも注目されそうだ。

 

 同社は2018年秋以降、同大阪店で春と秋の年2回、1週間程度の期間限定ショップを開設してきた。今回はポップアップショップながら長期になる予定。これまで通販サイトなどで購入し、購入前に直接製品に触れる機会の少なかった人にも、商品を直接手に取り、試着もできる場所になる。

 

 商品は季節ごとにそろえられ、今は春夏の商品が並ぶ。定期的に靴下ソムリエの相談会を開くほか、同社スタッフが常駐。専門家のアドバイスを受けながら、サイズや足の状態、目的別など、各人が自分の要望に沿った靴下を選ぶことができる。

 

 店頭にない商品も取り寄せが可能。同社広報担当者は「『靴下で暮らしが変わる』との思いを直接伝えられる場所をいつも持ちたいと思っていた。大阪で情報発信できる機会をいただいたので、力を入れて運営していきたい」と話す。

 

 同ショップは午前10時から午後8時営業。問い合わせは西垣靴下・エコノレッグ、電話0745(52)0057。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド