特集奈良の鹿ニュース

社会

中村勘九郎さん植樹の枝垂れ桜が満開 奈良県大和郡山市の源九郎稲荷神社

関連ワード:

中村勘九郎さんが植樹した枝垂れ桜が満開の源九郎稲荷神社=7日、大和郡山市洞泉寺町

 奈良県大和郡山市洞泉寺町の源九郎稲荷神社(小嶋靖久宮司)で、歌舞伎役者の中村勘九郎さんが植樹した枝垂れ桜が満開となり、参拝者を楽しませている。

 

 同社の由緒略記では、日本三大稲荷の一つであり、源頼朝から逃れる源義経の道中を守った白狐をまつるという。歌舞伎の演目「義経千本桜」でも有名で、この舞台が縁で、中村勘九郎さんが2012年9月、襲名記念に枝垂れ桜と枝垂れ梅を植樹した。

 

 同神社は豊臣秀吉の弟、秀長が大和郡山城主の時、守護神にと吉野川のほとりから移築。再来年のNHK大河ドラマの主人公が秀長に決まり、同神社の社務所を預かる中川圀昭さん(83)は「縁の深い同社も注目されると思う」と期待。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド