教育

大谷グラブと安全ボールでキャッチボールの達人に - 奈良・高田小学校 元野球選手が指導【ふりがな付きニュース】

関連ワード:

 

大谷おおたに選手せんしゅ寄贈きぞうのグラブとマツダスポーツからおくられた安全あんぜんボールでキャッチボールする児童じどうら=3月14日、大和高田市やまとたかだし大中おおなか東町ひがしちょうどう市立しりつ高田たかだ小学校しょうがっこう

 

 

地元企業の協力で実現

 米大べいだいリーグ(※ちゅう1)ドジャースの大谷翔平おおたにしょうへい選手せんしゅから全国ぜんこく小学校しょうがっこう寄贈きぞうされたグラブと、スポーツ用品店ようひんてん「マツダスポーツ」(大和高田市やまとたかだし)からおくられた安全あんぜんボールを使つかったキャッチボール教室きょうしつが3月14日、大和高田市やまとたかだし大中おおなかひがしちょうどう市立しりつ高田たかだ小学校しょうがっこうひらかれました。マツダスポーツの店員てんいんで、もと野球やきゅうせんしゅ松田まつだ将輝まさきさん(26)らがボールのかたかた指導しどうしました。

 

 参加さんかした児童じどうは6年生ねんせいやく30にん(※ちゅう2)。ほとんどの児童じどう野球やきゅう初心者しょしんしゃでした。指導しどうした松田まつださんは智弁学園ちべんがくえん高校こうこう野球やきゅうしゅっしんで、さくシーズンまで独立どくりつリーグで活躍かつやくしていました。

 

 松田まつださんは基本きほん技術ぎじゅつ丁寧ていねい指導しどうはじめは1メートルほどしか投球とうきゅうできなかった児童じどうが7~8メートルさき相手あいてとキャッチボールできるようになるなど、30分間ぷんかん授業じゅぎょうえて上達じょうたつしていきました。

 

 マツダスポーツは3月じょうじゅん大谷おおたに選手せんしゅのグラブにうゴムせい安全あんぜんボールを県内けんないやく200こうしょうがっこうに4ずつ寄贈きぞうしました。高田たかだしょうにもボールがとどき、児童じどうらはこのおくられたボールをはじめて使つかい、大谷おおたに選手せんしゅ寄贈きぞうのグラブなどでキャッチボールをたのしみました。

 

 参加さんかした男子だんし児童じどう(12)は「ただしいかたかたりませんでした。キャッチボールがつづいて、野球やきゅうたのしいとかんじました」とはなしていました。

 

ちゅう1=「べいだいリーグ」はアメリカメジャーリーグ。「べい」はアメリカ合衆国がっしゅうこく漢字かんじ表記ひょうき亜米利加あめりか」から一文字ひともじしたもの。

ちゅう2=キャッチボール教室きょうしつひらかれた3月14日時点じてん学年がくねんです。

 

 

松田さんによるキャッチボールのコツ

かたのポイント】

げる方向ほうこうにボールをっていないほううでくようにして横向よこむきにちます

あし肩幅かたはばよりもひろひらき、ボールをっていないうでげる方向ほうこうばします

❸ボールをっているほううでひじを、かたよりすこたか位置いちまでげます

こし回転かいてんさせながら、ボールをっているほううでひじげる方向ほうこうけていきます

❺そのままうでばしながらろし、うでところでボールをはなします

 

かたのポイント】

❶まずはんでくるボールをグラブでさわれるように。まえ段階だんかいとして、グラブにボールをてられたらOKです

手首てくびひじげてかまえます

からだちかくでってみます

やわらかいボールだと捕球ほきゅうしづらいのですが、かたちれるようになってきたら、すこかためのボールを使つかいます

つづけてキャッチボールができるようになってくると、それだけでたのしくなってきます

 

 

児童(じどう)らにキャッチボールのコツを指導(しどう)する松田(まつだ)さん=3月14日、大和高田市やまとたかだし大中おおなか東町ひがしちょうどう市立しりつ高田たかだ小学校しょうがっこう

 

 

()(かた)基本(きほん)動作(どうさ)で、横向(よこむ)きに()児童(じどう)ら=(どう)

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド