特集奈良ラーメン探検隊活動中!

政治

奈良県24年度予算案 県議会自民会派が防災構想策定など盛り込む修正案発表 山下知事は「十分な精査ができていない」

関連ワード:

24年度県一般会計予算案の修正案を発表する自民党・無所属の会の池田、川口両県議=22日、県庁

予算総額は維持

 

 奈良県議会2月定例会で審議中の新年度県一般会計予算案について、最大会派の自民党・無所属の会(22人)は22日、防災関連事業などの一部を変更する修正案を発表した。同会派は「県の広域受援体制検討事業は検討が不十分だ」などとし、改めて県全体の総合防災体制基本構想を策定するための修正などを盛り込んだ。必要な事業費は予備費からの取り崩しなどで調整、予算総額は維持した。県提出の予算案は予算審査特別委員会で否決されており、同会派は定例会最終日の25日に修正案を本会議に上程、可決を目指す。

この記事の残り文字数:1,062文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド