特集奈良の鹿ニュース

スポーツ

香芝フレンズがダブルス戦優勝 - 奈良県会長杯バウンドテニス大会

関連ワード:

ダブルス戦1位ゾーンで優勝した香芝フレンズの手塚(左)と森本=平群町総合スポーツセンター体育館

別の写真を見る

ラリー戦はスマイルが頂点

 

 第31回奈良県会長杯バウンドテニス大会は10日、平群町総合スポーツセンター体育館で17チームが参加してラリー戦、ダブルス戦を行い、ラリー戦はスマイルが打数120で優勝した。2位は打数116でピーチ。ダブルス戦は香芝フレンズが1位ゾーンで4戦全勝し2大会ぶりの優勝を飾った。2位ゾーンはさくら、3、4位ゾーンはすみれが頂点に立った。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド