スポーツ

降格回避へ支援呼びかけ バンビシャス奈良加藤真治代表 - バンビシャス奈良

関連ワード:

ファンに向け頭を下げて謝罪するバンビシャス奈良の加藤代表=2日、ジェイテクトアリーナ奈良

 岩手との初戦を前に、バンビシャス奈良の加藤真治代表は、ファンの前に立ち「皆様には残念な気持ちを抱かせてしまい申しわけありませんでした」と深々と頭を下げた。

 

 今シーズン赤字を出せば3期連続となり、Bリーグの規定でB2ライセンスが取得できずB3降格が決まってしまう。チームを支えようと、シーズン初めからホームゲームに足を運び続けた多くのファンの思いをくじく事態を招いたことを謝罪した。その上でクラウドファンディングによる支援をあらためて求めた。

 

 ファンは本来、選手を支えるためにある。経営上の失策をその金銭的支援でまかなうのはどうかという意見も多くある。その一方で、寄付開始から6日間で250人から363万5000円の支援が集まっている(6日午後9時現在)。

 

 今後、経営面での総括は必要となろうが、今はどんな形であれB3降格の回避を望みたい。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド