特集奈良の鹿ニュース

政治

高取町長選、現職の中川氏が出馬表明 再選目指し決意述べる

関連ワード:

 任期満了(11月28日)に伴う奈良県高取町長選挙で、現職の中川裕介氏(64)が4日、再選を目指して無所属で立候補する意思を表明した。同町長選への出馬表明は初めて。

 

 同日開かれた町議会の3月定例会で、森下明議員(無所属)の一般質問に答えた。

 

 中川氏は「引き続き町政を担わせていただき、町の諸課題に立ち向かい、新たな取り組みにチャレンジしたい。子どもから高齢者まで誰もが暮らしやすくなるよう『健やかに住み続けたくなる高取町』を目指したい」と決意を述べた。

 

 中川氏は1959(昭和34)年、高取町生まれ。大阪市立大卒。83年に県庁に入り、産業雇用振興部長などを歴任。退職後の2020年4月から県立医科大の理事を務め、同年10月に退職。同年11月の町長選で初当選した。

 

 

11月5日告示、11月10日に投開票

 

 奈良県高取町選挙管理委員会は4日までに、任期満了(11月28日)に伴う町長選挙の日程を11月5日告示、10日投開票と決めた。立候補予定者説明会は10月8日午前10時から、同町観覚寺の町役場2階集会室で行う。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド