特集奈良の鹿ニュース

歴史文化

奈良国立博物館で特別陳列「お水取り」 韃靼の行法の衣装を着付けて展示 3月17日まで、重要文化財19件を含む65件公開

関連ワード:

法要の理解を深める文化財が並ぶ特別陳列「お水取り」=奈良市登大路町の奈良国立博物館

 東大寺二月堂の「修二会(しゅにえ)」に関する資料を紹介する特別陳列「お水取り」が、奈良市登大路町の奈良国立博物館で開かれている。法要で使用される道具や儀式を伝える絵巻、古文書など、重要文化財19件を含む約65件を公開している。同館、東大寺、NHK奈良放送局、仏教美術協会主催。3月17日まで。

この記事の残り文字数:568文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド