募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

奈良県の山下知事、防災機能の強化強調し「反対があっても進める」 - 五條メガソーラー計画

関連ワード:

「メガソーラーでは同世代はこのまちに戻ってこない」と意見を述べる20代市議=19日夜、五條市上野町の市総合体育館

別の写真を見る

地元住民「県は信用できない」

 

 事業計画が見直しとなった奈良県五條市の大規模広域防災拠点用地の活用方針について、県は19日夜、同市上野町の市総合体育館で、初めての地元説明会を行い、山下真知事は従前計画以上の防災機能を強調した。参加した約200人の地元住民らから「県は信用できない」などと反対意見が相次いだが、山下知事は「反対があっても進める」と強弁で跳ね返した。

この記事の残り文字数:1,008文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド