注目記事山下県政 世論調査の全結果掲載

歴史文化

御杖村の民俗芸能「菅野の獅子舞」後世に継承を 激しい演技で観客魅了、メンバー確保に課題も

関連ワード:

菅野獅子舞保存会のメンバー=御杖村菅野

別の写真を見る

 奈良県御杖村菅野で受け継がれてきた民俗芸能「菅野の獅子舞」。昨年10月、地区の氏神である四社神社の例大祭で4年ぶりに神前奉納され、二人一組による鈴と御幣、剣などの舞が披露された。先月には県の冬季誘客イベント「奈良ちとせ祝(ほ)ぐ寿(ほ)ぐまつり2024」に出演。笛や太鼓など強弱をつけた音色に合わせた激しい演技で、観客を魅了した。

この記事の残り文字数:547文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド