募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

「従事して良かった」が88% 奈良市、能登半島被災地派遣職員アンケート「中間報告」

関連ワード:

奈良市職員の被災地支援についてアンケート結果を示す仲川市長=9日、同市役所

64%が「また従事したい」

 

 奈良市は9日、能登半島地震の被災地支援に1月5~31日に派遣した第5陣までの市職員51人のうち、これまでに回答を得た33人のアンケート調査結果を「中間報告」として発表した。同報告によると、「派遣に従事して良かった」との回答が88%にのぼり、64%が「また従事したい」と答えた。仲川元庸市長は「かなり急な支援要請だったが、多くの職員が手を挙げ、前向きに考えてくれたことは本当にありがたい」とし、「公務のやり甲斐、喜びを感じる一方、今回の厳しい被災地支援の結果、得られた学びは大きな財産。内容を見極めながら、対応できるところは早急に対応したい」と教訓として生かす考えを示した。

この記事の残り文字数:874文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

「能登半島地震」に関する記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド