募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

大和平野の計画地・三宅に奈良県立学生寮新設 学生と企業の交流促進

関連ワード:

三宅町の土地活用のイメージ図。図の下がヤング・イノベーション・レジデンス、奥が企業誘致エリア(県提供)

 奈良県の山下真知事と三宅町の森田浩司町長は9日、県庁で共同記者会見を開き、事業見直しで拠点整備計画が白紙となった大和平野中央田園都市構想の同町石見地区の用地について、学生と企業が交流できる県立の学生寮を新設するとともに研究や新産業関連の企業を誘致する方針を発表した。これで磯城郡3町の用地活用方針が出そろったこととなり、山下知事は「いずれも費用対効果に優れ、現実的な計画。当該地域や県全体の発展の起爆剤につなげたい」と話した。

この記事の残り文字数:754文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

「重点施策」に関する記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド