募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

政治

2新人一騎打ちか 三郷町長選、きょう2月6日告示

関連ワード:

 官製談合防止法違反(入札妨害)の罪で大阪地検特捜部に在宅起訴された森宏範前町長(64)の辞職に伴う奈良県三郷町長選はきょう6日、告示される。

 

 これまでのところ、共に新人で元大和郡山市議の尾口五三氏(73)と元同町議の木谷慎一郎氏(48)がそれぞれ無所属での立候補を表明。同町長選で選挙戦になるのは2010年以来の14年ぶり。新人同士の一騎打ちとなりそうだ。

 

 立候補の届け出は午前8時30分から午後5時まで、三郷町勢野西1丁目の役場2階第1会議室で受け付ける。

 

 投票は11日午前7時から午後8時まで、町内11投票所で行われ、午後9時から同町スポーツセンター・アリーナで即日開票される。

 

 2月1日現在の選挙人名簿登録者数は1万9069人(男8995人、女1万74人)。

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド