スポーツ

キャプテン古牧B2リーグ個人通算300試合出場 - バンビシャス奈良

関連ワード:

シカッチェから300試合出場を祝う花束を受け取る古牧=2023年12月24日、ロートアリーナ奈良

 今シーズンのキャプテンを務める古牧が、12月23日の青森ワッツ戦で、B2リーグ個人通算300試合出場を果たした。同リーグ通算30番目の達成者となった。

 

 バンビシャス在籍2シーズン目の古牧は、Bリーグ初年度の2016―17シーズンに千葉ジェッツ(B1)の練習生としてプロ生活をスタート。翌シーズンはアースフレンズ東京Z(当時B2、現B3)で57試合、2018年から3シーズン在籍した群馬グレインサンダーズ(当時B2、現B1)では計163試合に出場した。

 

 群馬ではB2優勝、B1昇格も経験し、2021―22シーズンには横浜ビー・コルセアーズに移籍しB1のコートにも立った。

 

 横浜では思うような結果を残せなかっただけに、B1復帰にかける思いも強いだろう。年末のホーム5連戦でも、ここぞという場面で3点シュートを決など試合の流れを変えるワンプレーが光り、チームの軸となって5戦全勝を支えた。「このチームがまだ見たことがない景色を皆で一緒に見たい」。チームが苦しい状況にあっても「プレーオフ進出」の目標は決してぶれなかった。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド